食事・睡眠は我慢できます。ですが、トイレは我慢できません!!

災害時のトイレ問題 考えたことはありますか?

特に、女性・お子様・シニアの方々には切実です。

下水道

上水道

電気

バキューム車

以上のどれかが不足や不全を招くと、トイレは使用できなくなります

被災により建物の被害は少なくても、上下水道、電気などのライフライン停止により、数日間~1ヶ月ほど、水洗トイレが使用できるかどうかは、かなり厳しい状況です!

ですので、災害用の携帯トイレの備蓄はとても大切です。

緊急時、マンションやオフィスではトイレが使用可能になったとしても注意が必要です。建物単位で、完全に復旧が確認できるまで、非常用トイレを使用するのがこれからのルールです。

使う場所に備蓄する=必要な時にすぐ使える!

それには、サニタクリーン・ボックスが最適です!

インテリア性も重視し、トイレの雰囲気に馴染む ナチュラルグレーとブラックの2色の取扱いがあります。

地震・水害・停電などの断水時に有効なサニタクリーンボックス

使用方法は簡単!

吸収凝固シートと一体になっているので、既設の洋式便器に被せて使うだけ!後から凝固剤を入れる必要なし!

上部のキリトリ線に沿って切り取りことで、結び紐を取り出せます。それを結ぶだけで後処理も簡単!

サニタクリーン・ボックスを是非ご検討ください!

コメントを残す